こすもすですく

ASKAさんのブログ読んでるうちに成り行きで作った部屋。定期的に書き続ける気は今のところないですw

ASKAさん還暦に寄せて

ASKAさん、お誕生日おめでとうございます。
腹膜炎で大変な思いをされて驚き心配しましたが、こうして還暦をお祝いできて嬉しいです。
記念日に私の想いを少しばかり、書かせてくださいね。
貴方はこれまで私を、世の中を、たくさん幸せにして下さいました。音楽だけなんて言いません。貴方はお茶目で人懐っこくて、ひたむきでまっすぐで、誰にも優しく暖かくて、どんな人も決して貶めたり追い詰めたりしない…私にとって貴方は、ミュージシャンとしてだけでなく1人の大人として憧れの存在であり、遠くから見ているだけで幸せでした。
そんな貴方の50代が、こんなに苦しいものになるとは想像もつきませんでした。数字では計り切れない貴方の功績、私達が受け取ったたくさんの愛、真心、情熱、勇気。神様は見ていたはずです。一歩踏み外してしまうその前に、これまでの有り余る善行に鑑みて、神様は救ってくれるべきだったと、私は今でも思う。
けれど貴方は、不屈の魂をもって立ち直って下さいました。心が痛んだであろう様々な言葉に誠実に耳を傾けて下さり、話したくなかったであろうことも勇気を持って打ち明けて下さいました。避けて通ろうと思えば避けられたことに敢えて向き合おうとして下さいました。そして、一番の答えは音楽できっちり出して下さった。50代最後の1年に、とてつもない活躍を見せて下さいましたね。Too Many Peopleの感動から始まった怒涛の日々、私は一生忘れないでしょう。転んでもただでは起きない、という言葉がありますが、貴方はご自分の置かれた現状を逆手にとることで世の幸せのため音楽の未来のために資する道を選んだ。貴方には、誰にもできなかった大きなことを成し遂げる力があると確信しています。発想力、行動力、コミュニケーション力、粘り強さ、信念…私は圧倒されるばかりです。どうか、5本の矢が狙い通り命中することを願ってやみません。
周りの方の助けについて貴方はいつも口にされます。けれどそれは、貴方のお人柄と築いてこられた信頼が呼び寄せたものに間違いありません。私もそうして引き寄せられてきた1人です。神様、私の大切な方の人生、健康、誇りをお守りください。ASKAさんの60代が素晴らしいものでありますように。退院後もお体に気をつけて、笑顔でお会い致しましょう。

f:id:C_A_phoenix:20180224223051p:plain